土地を見つけたら建築会社さんへ行くべき!

アパートの契約が切れるので、そろそろ一戸建てを購入しようとしていた頃の話です。

子供がいたので、保育園と同じ学区にしたくて、その辺りを良い土地がないかとうろうろしていました。すると素敵な土地があったので、なんとしてもその土地を買いたくなりました。

見つけたその足で不動産屋を訪れ、さっき見つけた土地のことを尋ねました。ちなみにその時点で家づくりの知識はゼロです。不動産屋と建築会社の違いも分かりませんでした。

不動産屋では男性担当者がつきました。見に行った土地の話になり、建築会社が購入した土地だと分かりました。担当者は、僕が建築会社に連絡してあげましょう!と言うので、素直にお願いしました。

連絡がつき、その土地を購入し家を建てたい人がいると伝えてくれました。そして建売の予定だったけれど、希望があれば少し間取りを変えてくれると建築会社の人が言うのでお願いしました。

打ち合わせはいつも不動産屋で行い、土地の購入は消費税が上がるタイミングだったので急いだほうがいいと聞きました。建築会社も手続きを急いで行ってくれて、無事に希望の土地を購入できました。

その後、建築会社のデザイナーさんが間取りをいくつか提案してくれて、意見を取り入れてくれました。見積額が出て、さぁ建築会社に支払えば終わりだ!と思いましたがそうはいきませんでした。

不動産屋にも手数料を払う必要があることをすっかり忘れていたのです。土地のことで頭がいっぱいで、お金のことを二の次にしていました。建築会社の社長に愚痴ったら、うちに最初にこればいらないお金払わずに済んだのに!と笑われました。

それから家を購入する友達がいると、不動産屋通さずに直接建築会社に行きなよ、と提案しています。

私と同じように高い手数料を取られる人が増えないように、土地も家も建築会社で相談することをおすすめします。

不動産屋は自分たちに都合の悪いことは積極的に教えてくれません。自分のお金は自分で守りましょう。